お金以外に必要なこと

シングルマザーの方にとって母子手当て、児童扶養手当はありがたい金銭的援助です。ですが、お金だけで生活のすべてが何とかなるわけではありません。住居を確保してそこに安心して住めることも必要ですし、お子さんやご自身が学んで教養を身に着ける機会も必要です。そして仕事をすることも大切なのです。お金をもらうという事だけではなく、自分の能力を生かせる場所があるということもひとの心の健康には必要なのです。
「人はパンのみにて生くる者に非ず」という言葉があります。まことその通りなのですね。ただ飲み食いして寝て時間が過ぎるのを待つというあり方は人間らしい生活と言えません。アメリカのアブラハム・マズローという学者は人の欲求は生命維持のみならず、安全や安心の欲求、愛他の欲求、ひとから承認されたいという欲求、最後に自分で自分を表現し、自己実現したいという欲求があるとしました。
母子手当てや生活支援は、このいくつかの欲求を満たす手伝いをしてくれます。ただ、実情といたしましては経済的な問題で学業を諦めてしまうお子さんがいるのも事実です。通信制高校や通信大学など後からでも入学できる教育機関もございますので勉強は諦めない方がいいと思います。
また、皆様のことを気にかけて生活の相談に乗ってくれる人も大切です。福祉課の担当者や民生委員など頼れそうな人はいませんか。自治会などでも必要があれば子育て支援を行っているところはあります。社会の一員として共に過ごしていきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事